温故知新 ~サヌキとアワのサトリ~

相似象のサヌキとアワの紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ミを入れる』 生き方の実行について 15

 動物は、(「人間脳」が無いから、)何をするにも「ミ」を入れずにやる事はなく、
必要のないことには、「ミ」が入らないから、人間のように無駄な行為をする事はない。

 人間は、「人間脳」があるから無駄な行為をし、失敗することも多いけれども、
とにかく若くて元気な間は、動物と同じに「ミ」が入りやすいので、何をするにも
テキパキと仕事がはかどるのであるが、老衰してくると、(生命力が弱まると)
「ミ」が入りにくくなる。

 (筆者は七十歳を過ぎた頃、その自分の状態を「染め付きが悪くなる」と実感していた。
そして「ヒラメキ」を入れれば良いと考えた。しかしそれまでであった。「ヒラメキ」と感じた
事が「ミを入れる」ことであるとは、知らなかったからである。)

 動物も生命力が弱くなれば「ミ」が入りにくくなるが、人間のように呆けても周囲の者に
助けられて生き続けるということが出来ないから、「ミ」が入らなくなれば、死ぬしか無い。




スポンサーサイト


  1. 2014/10/22(水) 13:42:12|
  2. 『ミをいれる』 生き方の実行について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。