温故知新 ~サヌキとアワのサトリ~

相似象のサヌキとアワの紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後書 (純粋の贈り物を捧げる気持ちで) 53

 それでも、一方に物理的なバランス現象・復元作用が働くことにより、人類は今なお滅亡せず、「末世」 は

現代まで続いている。しかしあちこちの 「癌」 はもはや末期症状を呈しているのだが、球感覚の無い多数者は、

事態の重大さに気付かず、不安感も無いのである。


 とにかく、「サヌキ型人間」 「アワ型人間」 を通して 結論的に例外なく言えること は、要するに、誰にとっても

人間として最も必要なことは、何よりも、『自身のアワ性を鍛え養わねばならぬ』 ということである。

 低次にとどまれば、皆サヌキ型人間 (本来のものもメッキのものもこめて) にみえる。自分の欲求を表に出すと

いうのは、すべてサヌキ性であり、出さねば生きられぬからである。

(サヌキ型人間もアワ量が増せばアワ型に見えてくる。)





スポンサーサイト


  1. 2014/01/04(土) 00:00:00|
  2. サヌキ・アワ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。