温故知新 ~サヌキとアワのサトリ~

相似象のサヌキとアワの紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後書 (純粋の贈り物を捧げる気持ちで) 33

 このあまりにもアタリマエの物理を、無視させ、混迷させているのが、人間智の欲望の強さであり、

その為に我々は、有史以来、人類的な神秘思想の落とし穴 に落ち込んでしまっていた、ということ

を、私共はカタカムナのサトリによってようやく突き止めたのである。

 ここでついでに、創刊以来述べて来た 「性」 の Y方向 ということと、「性」 に対する一般の

ワイセツ感 について整理しておこう。

 「性」 といえば卑猥なもの秘むべきことと考えるのも、又反動的に、人間の本能的な欲望なのだ

から誰憚ることは無いと誇示するのも、どちらも不自然な、スジの通らぬ態度である。

 人間以外の動物たちは皆、少しの卑猥感も羞恥心もなく、大真面目に厳粛に、性の衝動に従って

矩をこえることはない。人間だけがどうして彼らの 自然サを失ってしまったのか・・・?

 この疑問を解明するには、マイナスエントロピーの 「性」 (生命力を補給する為の性の栄養)

と、プラスエントロピーの 「性」 (生命力を消耗する性行為) の物理を知らねばならない。




スポンサーサイト


  1. 2013/12/15(日) 00:00:00|
  2. サヌキ・アワ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。